女性

美しく健康的な体

水着の女性

プエラリアを利用した美容テクニックは数多く存在しており、特にバストアップの効果が高いという特徴があります。サプリメントも様々なメーカーから発売されており、プエラリア含有量が選ぶ上でのポイントになっているのです。

詳細を確認する...

プエラリアとは

バスト

プエラリアとは、ビルマのモン族が若返り・不老長寿の薬として愛用したと言われる伝説の食材です。数年前から豊胸や美肌に効果絶大とブームになったため、乱獲のため絶滅の危機に瀕し、タイでは輸出禁止が発令されたほどの食材です。

詳細を確認する...

施術後のケアを知る

バスト

美容外科でバストアップ施術を受けた場合、アフターケアについてしっかりと説明を聞く必要があります。ケアを怠ってしまうと身体に負担がかかってしまう他、効果も薄れてしまうので正しいケアを行なうことが大切です。

詳細を確認する...

短時間で効果を得る

バスト

胸は左右バランス良くあるという人もいれば、左右のバランスが異なっている場合もあります。左右非対称だと下着のサイズが合わなくなってしまうので特注で依頼する必要がある他にも、パッドなどを利用して自分で合わせなくてはなりません。また、下着を着用するのは毎日のこととなるのでバストで悩みを抱えている人はストレスにも繋がってしまうといえるでしょう。バスト悩みを解消する方法には様々なものがありますが、一刻も早く改善したい場合は豊胸手術を受けると良いです。豊胸手術と聞くとメスを使用し、切開してからパッドをいれるイメージを抱えている人は少なくありません。そのため、バストアップを図りたくても恐怖心で美容外科に足を運ぶことが出来ないと考えられます。しかし、最近はバストアップでも色々な施術があり、従来の施術と違ってメスを使用しない方法も選ぶことが出来るので安心して足を運ぶことが可能です。

美容外科で受けることの出来るバストアップ施術では、選択する施術によって持続効果というのは違ってくるものです。例えばヒアルロン酸注入はメスを使用しない施術になりますが、半永久的に効果があるものではありません。自然と身体に吸収されてしまうので、およそ半年や一年で効果が失われてしまい再度ヒアルロン酸注入施術を受ける必要があります。また、従来のパッドを埋め込む施術の場合は持続効果が長くなっているので人によっては再度施術を受ける必要がありません。しかし、身体に合わない場合もあるためカウンセリングの際に医師と相談し、状態を診てもらった上で施術を選択すると良いでしょう。